茱崎漁港(ぐみさきぎょこう)とグンカンで釣り!釣り場情報

茱崎漁港 ぐみさきぎょこう 越廼海水浴場の北隣に位置する釣り場です。

堤防外側テトラ帯は足場が悪いので釣りに慣れた人向き。越前海岸の漁港でも大きな規模を誇ります。

テトラ帯は非常に巨大ですが、クロダイや根魚が狙える。アオリイカ狙いのエギンガーもよく訪れている。

敷地面積も広く、駐車できるところは広大。トイレは少し北に進んだ、軍艦という岩場の休息場にあります。歩いてでもいけますし、中もきれいです。

後ほど紹介しますが、この軍艦という岩場も面白い釣り場です。

ここは堤防が巨大な壁で覆われており、漁港内は波が遮られてとても静か。サビキ釣りであれば、夏場のアジなら港内で釣れるので安全に楽しむなら漁港内で釣りましょう。ファミリーで賑わいますね。

本格的に釣りするなら、少し歩いて長大な堤防を越えていく必要があります。

茱崎漁港の巨大で要塞のような堤防

ここは漁港の規模が大きく、おなじみ外海側は巨大テトラがびっしりと入れられています。

大まかなポイントは外海側になるのですが、テトラは足場が悪いので足を滑らせないように注意が必要です。

テトラでは穴釣りでキジハタやカサゴ・ソイが高確率で釣れます。それだけ釣り荒れてないというか、ここで気合入れる人はあまりいないので、釣りできれば大型が狙えます。

どちらかというとフカセ釣りでチヌやグレを狙う人のほうが多い。玄人向けですので、腕と脚力に自信がある人は堤防先端へ足を向けてみましょう。

まるで接岸した軍艦 観光地でもある磯場

見たまんまの名前がつけられている、グンカンという磯トイレやベンチも置かれており、休息できる場所がある。

階段を降りていくと、仕切られて磯遊びできる場所もあり、観光がてら子供と遊ぶこともできる場所です

さすがに土日は一般観光客が多く立ち寄るところなので釣りは控えたいが、平日とかに釣行できれば面白い釣り場。

岩まで橋がかかっており、簡単に行ける上足場も良い。潮通しがよくて、入り組んだ周囲の地形や隣の漁港の影響で複雑な流れを生み、磯魚の着きがいい。

主に狙うは夏から秋にかけての グレ・マダイ・チヌフカセ釣りや、遠投できるかご仕掛けを使ったかご釣りで狙う。

グレは晩秋の釣りでは30オーバーが連発する釣り場である。スパイクブーツとライフジャケットを着て安全には注意して望もう。