今、海釣り・堤防釣りでは何が釣れるのか?

海釣りでは様々な魚種が狙えるので、まずは「どんな魚を狙うか」を決めないと用意していく仕掛けや道具も決まりません。主に堤防釣りで狙える範囲の魚種を中心に、今どんな魚が釣れているのか、魚の釣れる時期はいつなのかをまとめてみました。今度の休日は何を釣りに行こうかな?と悩んだら参考にしていただければ幸いです。
当サイトでは、東海・北陸(愛知・福井・三重)の情報を中心としていますが、魚を釣るための仕掛けやテクニックなどは全国で通用できるノウハウを検証しています。

8月の海釣りピックアップ

キジハタ釣り
アオリイカエギングノウハウ
海のボート釣り入門
海上釣堀入門
8月の堤防で釣れる魚たち
8月の堤防って何が釣れる?手軽に狙う小物釣りで遊ぶ
堤防でサビキ釣り!サビキ仕掛けと釣り方《子供連れに・ボウズ逃れにおすすめ》
夜の堤防
夜釣りで何が釣れる?夜型人間による「夜行性の魚」考察

★定番!小アジ・キスが釣れたら泳がせ釣り

キス
キスやハゼをエサにした泳がせ釣り(飲ませ釣り)で釣れる魚!
アジを釣ったら泳がせ釣り!簡単仕掛けで釣れる魚

※自身や多くの経験者からの助言や各地の釣りエサ屋さんの情報、文献資料などから得たことをまとめていますが、四季があり縦に長い日本では地域によっては例外などもありえます。あくまで参考値としてみていただき、釣り場近くの釣具屋さん、えさ屋さんでの情報仕入れを欠かさないようにして今日も海へ釣りにいきましょう!



暑い季節!油断するな海釣りでの熱中症

夏の海釣りは熱射病・熱中症に要注意

太陽の光と熱を遮るものがない海辺は夏の釣りは本当に過酷なものとなります。釣り場での日焼け止め対策も大事ですが、熱中症と併せて備えておきましょう。

  • ・帽子は必須で被り、発汗素材の長袖衣類で体温上昇を防ぐ
  • ・飲み水は十分に持ち込んでこまめに水分を取る
  • ・凍ったペットボトルを複数持ちこめば体を冷やすことができる
  • ・体調に異常を感じたら、魚が釣れてても粘らず撤退する

私も経験ありますが、つい釣りに夢中であと少し…と粘った挙句に、熱中症を進行させてしまい、漁港の近くの民家で休ませてもらったこともあり。最悪命に関わるので無理せず体調を把握して海釣りを楽しみましょう。

厳しい暑さを避けて、朝マズメ、夕マズメの時間帯に絞って釣りをするか、夕涼みを兼ねて夜釣りを楽しむようにしましょう。