越前海岸釣り場「長橋漁港」は小規模ながら魚影が濃い

敦賀からはるか北へ、もうすぐ東尋坊を望む「長橋漁港」です。長橋と呼ばれる橋のすぐ手前に入り口があります。

ここは小規模な漁港ながら、駐車スペースもあり気軽に立ち寄れます。トイレなどはありません。

普通に車を走らせていると見落としてしまうほどの場所で、かつ有数な漁港が連なる越前海岸でも北寄りに位置するため人が少ない釣り場です。

長橋漁港は磯場が近く魚影は非常に濃い

堤防基部から漁港内は水深も浅いですが、ひとたび先端に出ると厳しい日本海を感じさせる巨大なテトラが詰まれています。

穴釣りをやるには結構勇気がいりますが、釣り荒れは少なく条件さえそろえば根魚がよく釣れる場所です。

漁港内は足場も良くて釣り易いですが、先端付近は高いうえに潮の流れも速いので、落ちるようなことがあればどこに流されるか分かりません。ライフジャケットは必ず着用してください。

先端付近は潮通しもよく色々な魚が釣れます。漁港内でアジ・サヨリのサビキ釣り。秋はカワハギやサンバソウも混じって五目釣りが楽しめます。

アオリイカはもちろん釣れる実績上で、水深が浅いため9月から10月の新子アオリイカの数釣りに向いている場所です。

堤防先端からのウキフカセ釣りではチヌやグレの期待値が高いです。テトラは巨大で足がすくみますが、近くの磯場から回遊してくる大型個体を釣ることができます。

ここは磯場に作られていることが一目で分かり、狙うポイント次第ではキジハタやマダイも狙える釣り場です。テトラの穴つりか、漁港内かけ上がりを狙うと確立が高いですね。

駐車スペースすぐ裏には地磯が広がっており、手軽に入れる地磯として人気です。

グレやマダイ・チヌを狙うならこちらの磯場で釣りをするのもいいでしょう。波が荒くなければテトラから渡っていけますが、十分注意しましょう。

釣り荒れていないというのが何よりのポイントで、手付かずのポイントを探りながら釣るというのも面白いです。