敦賀港岸壁は車横付けでサビキ釣りできる穴場的スポット

福井県の海釣り公園というと敦賀新港が有名ですが、人が多くて車も止めれない!場所取りが激しくてトラブルも多いという激戦区です。

そんな時人混みを避けてサビキ釣りが楽しめるのが、敦賀港の岸壁です。

こちらは敦賀新港よりも市街地に近い湾内ですが、サビキでアジやイワシ・サバ・サヨリが釣れるポイント。

新港ほど人気は無いですがその分静かで落ち着いており、小アジの回遊は十分にあるのです。

敦賀新港にあぶれた人向けの逃げ場的釣り場

敦賀新港は大変な人気スポットで、土日・さらに連休前となれば場所取り合戦の修羅場と化します。

私も何度か入れないときがあり、あの巨大堤防に1メートル無いくらいの間隔で人がいるのを見たときは恐怖すら感じました・・・

敦賀新港に人が多くて入れないときの逃げ場としてここをおすすめします。

場所は非常に分かりやすく、市内からのアクセス良好。

きらめき港館という市の施設もあるので場所は明確です。大きな倉庫が並んでいるのでその間を通って岸壁に出てきます。

こんな感じで、場所はそこそこ広いのでまず大丈夫でしょう。

海上保安庁の巡視船が停泊している時もあり、なかなか見ごたえがります。

大型船が停泊しているということは、水深は深いということ。しかし、漁港内ということで敦賀新港のように潮通りはそんなに良くありません。

青物が回ってきたり大型の根魚がつれるという可能性は低いと思いますが、サビキ釣りは好調で、おそらくは小魚が大型魚から逃げて湾内に入ってくるからだと思います。

春の3月から5月頃はサヨリやイワシ

6月から10月頃まではアジ・サバ等がサビキで釣れます。

落下防止の柵などは備え付けられていないので転落には要注意!ライフジャケットを着用して、子供と釣りするときには安全には注意してください。

トイレなどはありませんが、すぐ近くには観光施設もありますし、市内から近いのでコンビニも車で5分足らずです。

越前海岸方面までは行きたくないという方にはこちらをおススメします。