【U-NEXTの釣り動画】釣りに行けない時・夜明けまでの時間つぶしに

気合い入れて早起きして釣り場についたはいいけど夜明けまでまだ早い。そんな時の時間つぶしとしては、釣りに関する動画を見ながら過ごしています。

海が荒れて釣りが中止になってしまったときや、体調崩して釣りに行けないときにも釣りの動画を見て行った気分になるのも一つの楽しみ方。

私はyoutubeに動画配信している傍ら他のyoutuberが上げた動画を見るのも楽しみですが、プロが作成した釣り番組も良くみます。

現在契約しているのはU-NEXT。動画配信サービスはたくさんありますが、U-NEXTは唯一「ザ・フィッシング」の過去番組が見られるのです。

実際は釣り番組よりもアニメなどを見ていることが多いですが…。作品数は多くて今のところ不自由はせず楽しめています。

U-NEXTは現在31日間無料のキャンペーン中ですので、釣りの時間までまだあるなぁ…と時間を持て余してしまったら見てみてはいかがでしょうか。

レンタルするまでもないな…と思っていたものとか、何年も昔に見た作品があったりするので意外とハマります。

解約手続きも複雑なものではなく、

  1. U-NEXTにログインをする
  2. メニューから「設定・サポート」を選択する
  3. 契約内容の変更・確認を選択
  4. 解約を選択する

という流れになるので、スマホからいつでも解約ができるので安心です。

もう少し補足として、ドラマや海外の映画などを見たいという人は別のサービスもおすすめです。この機会に動画配信サービスを検討してみたいという方は以下もご参考にしてください。

国内のVOD動画配信サービスの特徴比較

U-NEXT

  • 月額料金・・・¥1,990円(税抜き)
  • お試し無料期間・・・31日間
  • 見放題の作品数・・・100000以上

U-NEXTの映像作品は14万にも上る、国内ではトップクラスの動画配信サービスです。雑誌も電子書籍として閲覧できるものが70詩に及びます。

サービス開始は2007年と古く、国内サービスとしては安心感が高い。

釣り関係の動画はどのサービスも少ないなか、ザ・フィッシングの過去映像を一挙に見れるのは面白いです。

FOD

  • 月額料金・・・¥888円(税抜き)
  • お試し無料期間・・・1か月
  • 見放題作品数・・・5000以上

FODプレミアムはフジテレビが提供している動画配信サービスです。ドラマやバラエティ、アニメなどの映像作品に加えて、マンガ、雑誌の見放題コンテンツも充実しています。

amazonアカウントで契約をすると、月額料金が1か月無料になるキャンペーン中。

amazon prime Video

  • 料金・・・1年間¥4,900円
  • お試し無料期間・・・30日
  • 見放題作品数・・・10000以上

amazon プライムビデオは、amazonプライム会員であれば無料で視聴可能になる動画サービスです。

amazonプライムの一コンテンツという側面ですが、見放題作品が豊富でオリジナル作品も充実しているためお得感が非常に高いです。

動画のみならずamazon musicなど音楽作品も無料で利用できるため、追加料金なしで利用できる点を考えれば破格のサービスと言えます。

hulu

  • 月額料金・・・¥1,026円(税込み)
  • お試し無料期間・・・14日
  • 見放題作品数・・・50000以上

Huluは海外初のサービスですが、国内事業を日本テレビが買収しており国内キー局の番組が一通りそろっているのが特徴。

海外初ということもあり海外ドラマのラインナップも豊富なため、じっくりドラマを見たい人にはおすすめできるサービスとなっています。

Netflix

  • 月額料金・・・¥800円~
  • お試し無料期間・・・30日
  • 見放題作品数は非公開ながら世界一とも言われる映像数

Netflixは海外の動画配信サービスですが、国内でも人気が高まっている最も勢いのあるVODとなっています。

海外ドラマや映画の見放題作品数が多いのに加えて、オリジナル作品の制作にも力を入れており、Netflixでしか見られないコンテンツが充実しているのが特徴です。

料金は¥800円から利用できますが、複数同時デバイスでは再生できません。料金プランが上がるほど画質が上がったり、複数デバイスで同時に異なるチャンネルを再生できるようになります。

dTV

  • 月額料金・・・500円
  • お試し無料期間・・・31日間
  • 見放題作品数・・・100000以上

dTVはドコモが提供する動画配信サービスで、avexとの合弁で運営されています。

avexが関わっているだけあって音楽作品が強く、ライブ映像やミュージックビデオのラインナップは他のサービスに比べ圧倒的です。

月額500円という低価格であり、動画を保存しておくことで車などでの移動中に音楽を流しながら楽しむこともできます。

auビデオパス

  • 月額料金・・・562円(税抜き)
  • お試し無料期間・・・30日間
  • 見放題作品数・・・10000以上

auビデオパスはauが提供する動画配信サービスで、月額¥562円という低料金が特徴。

低価格とはいえ10000本以上の作品が楽しめるうえ、毎月付与されるコインで新作も1本視聴できるようになっています。

au利用者以外でも登録は可能。

VODの選び方について注意点など

一番は見たい作品があるかどうかが全て

VODサービスを契約するにあたり、一番重要なのは金額の大小ではなく「見たい作品があるかないか」です。

いかに月額料金が安いとなんとなく契約をしてしまっても、すぐに見なくなってしまうようであればもったいないものです。

各社とも数万タイトルという豊富なコンテンツを持っていますが、それぞれ得意な分野や強化しているタイトルに違いがありますので、事前に軽くチェックしてみて決めると間違いがないです。

月額料金なのでご利用は計画的に

VODサービスは基本的に月額で料金を払うサービス形態です。

¥500円~¥2,000円と単体では大きな金額ではないため、1本1本作品をレンタルするのに比べれば価格的メリットは大きいです。

ただし、初めのうちは見ていたけど、そのうち飽きて見なくなり放置していた…という人が多い世界です。

見ていなくても契約している限り毎月費用は掛かります。2か月も見ない月が続いたら、潔く解約してしまいましょう。

オリジナルコンテンツもチェック

もう一つ、VODには既存の番組だけではなく、各サービスごとにオリジナル作品を提供しているものもあります。

特に大手であるNetflix、amazon prime videoは豊富な資金で独自コンテンツを多く作っているので、こうした作品に興味を持って契約をしている人もいます。

私はamazon prime会員にもなっています。amazonでよく買い物をするので便利というのが一番の理由ですが、prime会員であればprimeビデオも見放題になるので空いた時間を楽しむ手段は困りません。

amazon prime videoではオリジナル作品が充実しており、子供向けの短編アニメがあるのは意外と嬉しいポイント。こちらはもっぱら子供が見ていますのでサービスの使い分けができています。

今後は通信規格も5Gになり、動画関連サービスはますます充実してきます。この機会に、過去に見逃してしまった作品や、レンタルするまでもないな…と思っていた作品があればチェックしてみはいかがでしょうか。