名古屋からアクセスしやすいマス・トラウトの管理釣り場

名古屋から1~2時間ほどでアクセスできる、愛知県、岐阜県、三重県のマス管理釣り場を色々とまとめてみました。

まだ漏れている個所などあるかもしれませんので随時追加します。最低限ホームページなどで運営状況が公開されていたり、初めての初心者でも行きやすいエリアを選定しています。

※管理釣り場ごとにレギュレーションが異なります。使用禁止されているルアーの種類など定期的に変わる場合がありますのでご注意ください。

愛知県の管理釣り場

名称段戸湖ルアー・フライ管理釣り場
所在地愛知県北設楽郡設楽町段戸裏谷
電話0536-62-0511
営業6:00~日没 (毎週月木金休み)(4~12月営業。真冬は休業です。)
ターゲットニジマス、ホウライマス、ブラウントラウト
料 金大人3000円
特徴愛知県下最大の原生林、段戸裏谷原生林にある止水の管理釣り場です。「自然の中で釣りをしている」という雰囲気を大事にする人に向いています。真夏でも涼しくてある程度は釣りになります。
名称朝霧池
所在地愛知県加茂郡下山村大字大林字半の木2
電話0564-86-3530
営業時間8:00~17:00 10月~5月末まで
ターゲットニジマス・ホウライマス・ブラウントラウト・イワナ・アマゴ
コメント結構大きな池(約1.5ha)です。底には切り株のようなものがたくさん沈んでいて根掛かりが多発します。初心者にはちょっと難しい釣り場ですが、定期的に大会なども開催されているので腕試しに行くにはもってこいの釣り場。隣接してロッジやキャンプ場(バンガローもあり)、テニスコートやアーチェリー場まであります。
名称戸神の池ルアー、フライ、フェザージグ可
所在地愛知県北設楽郡設楽町川向字ナカジマ18-1
電話0536-65-0077
営業時間7:30~16:30(夏季)
ターゲットニジマス、ホウライマス、ブラウントラウト、絹姫サーモン、ジャガートラウト、イワナ、イトウ
コメントきれいに整備された人工池です。釣りキチ三平の「天狗の隠れ蓑池」をイメージして作られたという秘境的ロケーションが楽しめます。

平均水深は2mほど。水質は良好で、流れ込みポイントや水車が複数あってポイントが作られています。池の広さはそれほど広くはありません。足場が良くバックスペースも広いのでファミリーフィッシングにも向いています。

愛知の外れにあるためアクセスはそれなりに大変(名古屋市内から2時間くらい)。冬季は突然の雪に注意が必要な山の中です。その分人も少なく、平日ならゆったりと一日釣りして過ごせます。戸神の池2018年11月の釣行記

名称神越渓谷マス釣り場(エサ・ルアー・フライ)
所在地愛知県東加茂郡足助町
電話0565-62-2150
営業時間4月~9月 7:00~18:00

10月~3月 7:00~17:00

ターゲットニジマス、イワナ
料金大人3500円
コメントルアー・フライエリアは砂防ダムを利用した止水の釣り場です。ホームページの情報でも書いてあるくらい魚影は薄く、一般的な管理釣り場のようにウヨウヨ泳いでいるほど放流されていません。どちらかというと自然の釣り場に近い環境です。その分持ち帰り制限もなく、ほぼ野生化して締まった魚の身を食べて味わうのが良いです。

スペース的にフライが難しく、バックスペースはそれほど広くありません。川はエサ釣り場になっていて川が増水するたびにマスが逃げ出します。そのため下流では「ニゲマス」釣りが楽しめます。どちらかというとこちらの方が楽しめたりします。

名称一宮北方マス釣り体験場(ルアー・フライ)
所在地愛知県一宮市北方町北方字東大日一42-1地先
電話0586-87-3222
ターゲットニジマス、イワナ、ブラウントラウト
コメント木曽川の南派流を利用した釣り場で、漁協によって運営されています。営業は10月~4月頃まで

川幅は20mくらいです。名古屋から近いので休日はたいへん混雑します。ここに来る釣り人は初心者が多く、管釣りビギナーにとっては釣りやすい場所とも言えます。

近くには138タワーや淡水魚水族館アクアトトぎふもあり、ファミリーで観光のついでに釣りをしに来る人も多いです。フライを振るときは特に注意が必要で、土日は子供たちが後ろをうろうろするので非常に危険です。

落ち着いてやりたい人は対岸へ渡ってしまった方がいいでしょう(自分で渡れる渡し船があります)。魚の方はアベレージサイズは20~25cmと小さいながらもとにかく魚影が濃くて食わせやすい。

川幅が狭いし魚が小さいので、ルアーは小さめのものでフェザージグなどがあると数釣りに有利です。

北方川釣り体験場の釣行記

スポンサーリンク

三重県のマス管理釣り場

名称大安トラウトレイク(ルアー・フライ・エサ、フェザージグ可)
所在地三重県いなべ市大安町門前2356
電話0594-77-1155
コメント鈴鹿山脈のふもとにある農業用のため池を利用した釣り場。デンソー大安工場の隣にあるので、アクセスも良く道も分かりやすいです。

カワウによる食害を避けるため、シーズン当初以外は大型魚中心の放流になっています。釣れれば50cmオーバーという大型専門の管理釣り場というのが最大の特徴。

池の面積がとても広く、水深も深いところで4m以上あります。ため池であるため年中茶色く濁っており、ライズ以外で魚の居場所を知る手立てがありません。魚の活性・動きを把握していないと単発ヒットだけで終わってしまいます。

管理釣り場とはいえ数は出ません。ルアーなら5匹、フライなら10匹釣れれば良く釣ったといえるほう。魚のいるレンジが分かりにくいだけに、タナが合っていないとアタリはガクッと減ってしまいます。低水温期はボトム付近で釣れることがほとんどです。

ルアーの場合は一般の管理釣り場で使うようなルアーでも十分いけますが、池が広いので少し大きめのルアーを遠投して狙うのも効果があります。春の大安トラウトレイク釣行記

岐阜県の管理釣り場

岐阜県は少し足を延ばす必要ありますが、渓流釣りのフィールドが満載で管理釣り場のレベルも非常に高くなっています。

名称瑞浪フィッシングパーク(ルアー・フライ)
所在地岐阜県瑞浪市
電話0572-63-5015
コメント名古屋から近く、中央高速道瑞浪インターからもすぐなのでアクセスも良好な管理釣り場です。

池は小さめですが魚影はかなり濃く、魚は目の前にうじゃうじゃいるので子供でも十分に釣りになります。池が狭いのでフライなどのロングキャストを楽しむことは難しい。どちらかというと初心者向きの釣り場です。

1号池、2号池+子供池の3つの釣り場があり、収容人数は100人程度。ルアーは1日50~100匹釣る人もいます。初心者でも二桁は釣れるくらい魚影は濃い。小型魚が多いため、数釣りなら小さめのスプーンが活躍してくれます。

名称美濃フィッシングエリア(ルアー・フライ・エサ)
所在地岐阜県美濃市片知2533
電話0575-37-2113
コメント自然な渓流の雰囲気を楽しめるストリームエリアと、池になったポンドエリア、餌釣りエリアと大きく3つの釣り場で楽しめる管理釣り場。

ストリームエリアは、板取川の支流片知川の一部(約600m)をそのまま利用したフィールドです。そのため通常の渓流釣りの感覚で楽しめます。ウエーダーは必需品。現在はストリームでの放流がなく、天然のアマゴが相手となるため数釣りは非常に難しい状況だということです。ストリームエリアは、現状ではとても初心者には薦められません。特にルアーは苦戦を覚悟しておいた方がいいと思います。

ポンドエリアは定期的な放流があり、放流日はホームページでも掲載されています(ニジマス、イワナ、ブラウントラウト)。こちらはウエーダーなしで気軽に楽しめます。こちらは安全で初心者でも十分釣りになります。池の大きさは30m×60mほどで水はクリア。底まで丸見えです。魚影もまあまあ濃く、魚が食いつく瞬間が見えるサイトフィッシングを楽しめます。

ただし、あまり大きな池ではなく魚が特定の場所に固まりがち。漠然とキャストするのではなく、魚のたくさんいるポイントで釣らないと苦戦します。

名称魚の里すぎ嶋(エサ・ルアー・フライ)
所在地岐阜県武儀郡板取村4838
電話058157-2532
営業時間7:30~18:00
魚種ニジマス、ブラウントラウト、イワナ、アマゴ
料金大人3000円
コメント杉島漁協管理内にあります。ルアー・フライ用のポンド止水エリアと、渓流、餌釣り池の3つに分かれた釣り場があります。釣果自体は1日数匹ほどと、入れ食いの管釣りを経験している人からすると物足りないかもしれません。一方この辺りまで来ると名古屋からの釣り人は少なくなるため、人が少ない釣り場でのびのび腕試ししたい人には最適な釣り場です。
名称フィッシング母袋(エサ・ルアー・フライ)
所在地岐阜県郡上市大和町栗巣1487
電話番号0575-88-4179
コメントフィッシング母袋(もたい)は郡上郡大和町を流れる栗巣川の最上流部に位置し、自然豊な情景の中で ゆっくりと釣りが楽しめます。

ポンド型の釣り場には大型のイワナ、ニジマスが潜んでいます。アベレージは40センチくらいあって穴場的に楽しめる釣り場。近くには、バンガロー、ログハウス、温泉等の施設もあります。

冬季は雪の影響で閉鎖することもあるため要確認。ホームページが分かりやすいので、行く前にチェックしておくといいです。

error: Content is protected !!