本虫・マムシを通販してみた!貴重な釣りエサをいつでも手に入れる

スーパー岩虫

生きエサの中でも「高価」でありながら、「釣れる」エサ!それが本虫。海外から輸入されるもので、岩虫と酷似しエサとしての性質もほぼ同等。地域や人によっては普通に岩虫・マムシとも呼ばれる万能虫エサです。

アイナメやキジハタといった根魚はじめ、シーバス・アオイソメでは食いの悪いチヌやマダイも食ってくる究極の堤防つりの万能エサと認識しています。

ただ最近は釣りエサやさんでもあまり見かけなくなったばかりか、見かけても1匹100円近くもするという高値で推移しています。

この手の虫エサは手掘りで現地調達も考えましたが、あちこちに釣りにいく私としては都合よく岩虫が採取できる場所があるとは限らない。使いたいけど使えないという状況で、どうにか本虫を手に入れることはできないか?を考えて調べていたら、活きエサを通販してくれるサイトがありましたので早速買ってみました。

本虫・マムシ通販をしてくれているのはフィッシングショップティーポートさん

岩虫通販

とりあえず本虫1杯分で¥1080円+送料

写真のようなパックに入れられて、クール便(冷蔵)で届けられました。国産の岩虫と比べても大きな違いはなし。大きさもでかすぎず小さすぎずで大物狙いにも五目釣りでも使いやすいサイズです。

さすがにおがくずに入れられて輸送されてきたものですので、飛び跳ねるほど元気!というわけではないのですが、なんというか粘り強い生命力のある岩虫であることには間違いない。

冷蔵庫の保存で1週間生きているということでしたが、5月の春の気候で常温で1週間でも普通に生きていました。

本虫って意外ともろいイメージであり、すぐに身切れしてしまって傷みやすいデリケートな虫エサと思っていましたがこのスーパー本虫はちょっと違うようです。

通販元のティーポートさんは大阪の会社ですが、輸入した岩虫などの虫えさを専用の水槽で飼育し育てているということ。しかも卵からの完全養殖に成功しておりエサもきっちりと与えられ、水槽で飼われているだけの一般の釣りエサ屋さんのものと比べると生きがよく長持ちするとのこと。まさにその通りの持ちの良さを感じたものです。

本虫通販はお得なのかどうか?

1パックに入っている量自体は、50gの重量計算なので10から13匹と安定しない模様。

一番の欠点はクール便の通販であるということで、「送料が高い」こと。まあ生きてる生物を送ってもらうわけですから仕方ないといえば仕方ないですが、大阪から私の住んでる愛知県までで¥1500円送料がかかりました。

買うときには他のエサ(オキアミとか練りえさとか、撒きえさ)などを抱き合わせで買わないと正直元が取れないです。普通に釣りエサやさんに入荷しているのであれば、そちらで買ったほうが間違いないと思います。

ただ私の良く行くエサやさんでは岩虫や本虫の入荷がしばらく見込めないということや、入っても量と質に不安点であるという話を聞きまとめて通販するようにしています。

この本虫を「塩漬け」にして長期保存できるようにした商品もあるので、私はこちらと合わせたり他のオキアミなども一緒に買うようにしていますよ。

本虫で一発大物を狙いたいけど、売ってなくて困ってるという場合は一度通販も試してみると良いと思います。数日保存も利くので前もって買っておくようにしましょう。

本虫・マムシ通販をしてくれているのはフィッシングショップティーポートさん

Pocket