堤防の夜釣りのおすすめライト!3Mライトビジョンとは

3mライトビジョン

夜釣りが楽しい時期になってきました!

暑い夏は夕涼みもかねて夜釣りというのもいいですが、何といっても魚も夜に活性が高くなる種類が多いので夜釣りはおすすめなのです。

しかし堤防での夜釣りといえども明かりなどは無いことがほとんどですので、ヘッドライトやランタンなどで手元を照らさなければ釣りの作業が大変ですよね。

今までは私もヘッドライトを装着していたのですが、ゴムが伸びてきたり微妙な調整がしづらかったりして他に良いものはないか探していました。

そこで見つけてしまったのが「3Mライトビジョン」セーフティグラス

実はこれ本業の仕事作業で使っていた安全ゴーグルにLEDライトがついたもの。簡易なメガネタイプのものと目元をしっかりガードするタイプがあります。

3mライトビジョン

こんな感じで左右にライトが装着されており、片方づつ点灯可能。

微調整もしやすくなっており、明るさも非常に明るくてヘッドライトと比べても何の謙遜も無いレベルです。むしろ明るすぎない分、海面を照らしたりすることがないので魚に対してもいいかも。

ヘッドライトで今まで感じていたこととして、頭に付けるわけですので目線の位置とは若干照らす範囲が異なることです。細かな調整が面倒でちょっと手元を照らしたいときに頭を不自然に動かしたり、調整できるものでも結構面倒だったりしました。3Mライトであれば、ピンポイントで照明範囲を調整できるので不用意に海面を照らしたりすることなく手元だけに集中できる点が魅力的に感じているところです。

3mライト電池交換

使い捨てかと思いきや、自分で電池交換して何度でも使えます。※画像クリックで拡大

ライトそのものは単純なLEDですので寿命も長続きしそうですね。

工具が必要なのでメンテナンスは面倒な部分は否定できません。ただLEDということもあり電池の持ちは悪くないのとそう頻繁に交換しなければ使えないこともないのでたまに週末釣りに行くような私のスタイルですと1シーズン以上電池交換いらずで使い続けることができました。

もともとが粉塵や破片の飛散から目を守るためのものですので、防水性能はそこそこと見ておいたほうがいいです。説明書にはどれくらいの防水性が期待できるかは書かれていませんので、雨の中の釣りでフル活躍できるかは微妙なところ。レインウェアの帽子のつばを利用するなど、完全な濡れには対策しましょう。

それでも使いやすさと手元の照準の調整のしやすさは抜群ですので、1本程度持っておいてもいいのではと思いました。

ちなみにお値段は、標準メガネタイプで¥2,000円程度が販売相場。

ヘッドライトタイプよりもスマートに使いこなしたいという人は、チェックしてみてはいかがでしょうか??

>>3M セーフティグラス ライトビジョン2

Pocket