海釣り用の時計選び!釣りに特化した機能を持つおすすめの腕時計

海釣りで役立つ時計選び。海釣り公園でのんびり釣りしたり、堤防の上でしか釣りしないというなら、生活防水程度の腕時計でも十分代用できます。

しかし時計の中には、様々なセンサーを内蔵して釣りに役立つ情報を表示してくれるものも多数あります。せっかくなら釣りを最大限楽しむために、時計もこだわってみると釣果を左右するかも。

釣りで使える時計の機能をしり、どんな時計がおすすめなのかを解説していきます。

釣りで便利な時計機能

釣り場で得られる情報で有益なものとしては、潮の動きを読み取れる潮位計、天気の変化を予測できる気圧計、急な雨や波をかぶってもビクともしない防水性能、この3つの機能があるとベストであると考えています。

潮位計(タイドグラフ)

潮位計は潮の満ち引きのデータをグラフ化して表示してくれるタイドグラフ機能。

満潮と干潮の時刻は釣りするなら覚えて出かけると思いますが、今が下げ潮なのか、潮どまりなのか、上げ潮なのかをリアルタイムに確認できることで、釣りの戦略も立てやすくなります。

併せて月例の表示をしてくれるモデルもあり、潮位の大きさを知ることもできます。

気圧計

気圧計は現在の気圧をセンサーで計測し、hpaヘクトパスカルで表示してくれる機能。

気圧を計測していくとわかるのは、天気が上向いていくのか、低気圧が接近し海が荒れるのかどうかを予測できること。気圧が下降気味であれば天気は下り坂ということで、雨風が強まったり落雷などの危険を事前に予測して撤収するかどうかの判断をサポートしてくれるということです。

堤防釣りではそこまで需要を感じないかもしれませんが、磯釣りやボート釣りなどする場合には気圧計の恩恵を感じる状況はよくあります。

防水機能の目安

防水機能は以下の表が参考値ですが、ほとんどのアウトドア用の時計ではオーバースペックともいえる防水機能を有しています。

生活防水 5気圧 10気圧 20気圧
波や水没 ×
素潜り × ×

5気圧の防水機能があれば、ほとんどの釣りで十分に対応でき、エサなどで汚れてしまってもシャワーでじゃぶじゃぶ水洗い可能ということ。

素潜りなどする場合は10気圧防水以上必要ですが、この記事を読まれている方はそこまでの用途を考えていないと思います。

釣りで使える時計のおすすめモデル

CASIO スポーツギア AQW-101J-1AJF

10気圧防水のアウトドアモデルで、潮位計・月齢表示機能を備えたモデル。実売4,000円ほどで買えるので、海釣り公園でのサビキ釣りや堤防での釣りに最適モデル。

CASIO スポーツギア  W-S210H-1AJF

潮位計・月齢表示機能を備えており、20気圧防水で素潜りでも使えるモデル。最大の特徴は、魚インジケーターという表示が出るお遊び機能がついてること。信憑性は?ですが、おそらく月齢や潮位をもとに表示してくれるお魚マークが釣り人の心を惹くモデル。

カシオスポーツギアモデル最安値情報

こだわり派にはプロトレック PRW-2500-1JF

釣りで使える時計として圧倒的に便利なのは、カシオのプロトレックPRW-2500。プロトレックは過酷な登山で使うトレッキングモデルですが、このPRW-2500は気圧計・潮位計・10気圧防水のほかに、温度計やタフソーラーによるメンテナンスフリーさが魅力。

値段は張りますが、気圧計を有してる点は他にはない魅力。ボート釣りで海へ漕ぎ出すときや、磯釣りで沖に渡してもらうときなどは天候変化に敏感である必要があります。安全にもこだわるならば、プロトレックという選択を推します。

釣りで持っていきたい時計まとめ

腕時計は日常で使うものとは別に、できれば釣り専用に1つ持っておくと色々な面で役立ちます。

釣り専用に1つ持っておきたい理由は、岩などにこすれて知らないうちに傷ついたり、コマセなどの釣り餌で汚れるから。高価な時計が一瞬で傷ついたり、汚れてしまっては悲しい限りです。

スマホで時間を確認するからいい!という人も、うっかりスマホを海に落とそうものなら一大事。過去に携帯を海に落としたことがありますが、釣りどころではなくなりますからね。

身に着ける腕時計にもこだわって釣りを楽しむのも、釣りという趣味を極める一つの形であると思います。

Pocket